DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/02/19(月)   CATEGORY: 社会・ニュース
東京マラソン
大変盛り上がったみたいですが・・・

あれはいったい何なんだ!?

日曜に

東京で

交通規制して

何 に な っ た の ?

盛り上がればいいってもんでもないだろ・・・

近隣商店の逸失利益の補償は!?
全部ひっくるめてペイできたのならやる価値はあるだろうけど。


応援の人が善意で走者にチョコや飴を配っていたけど
何のチェックも無しにそういうことを微笑ましいからと黙認してれば
回を重ねていけばいつか毒や下剤を盛るバカが出てくる。
危ないって!


パーフェクトスーツファクトリー
スポンサーサイト
CO*2 ] page top
DATE: 2007/02/15(木)   CATEGORY: 未分類
ヤナーギサーワ
言い掛かりばかりつけられていい加減可哀想。

でも、ホワイトカラーエグゼンプション推進派なので

辞めさせたほうがいいのかも。

フェミに屈したみたいで嫌だが。
CO*0 ] page top
DATE: 2007/02/14(水)   CATEGORY: 未分類
不二家
いつもなら稼ぎ時だったのに・・・

信頼のブランド ─ シティカード
CO*0 ] page top
DATE: 2007/01/28(日)   CATEGORY: 社会・ニュース
とかく生きにくい世の中に

一緒に飲んだ人も責任 飲酒死亡事故で賠償命令
 埼玉県坂戸市で2001年、飲酒運転の車にはねられ死亡した大学生正林幸絵さん=当時(19)=の遺族が加害者の男(37)のほか、一緒に飲酒した同僚の男性(33)、飲酒運転を知っていた妻らに計約8100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、男と同僚、車所有者の元勤務先に計5800万円の支払いを命じた。
 佐久間邦夫裁判長は同僚について「男が正常に運転できない状態と認識し、運転して帰宅することも予見できた。制止すべき注意義務があったのに怠った」と判断。しかし、妻は「自宅にいて制止する現実的な方法がなかった」として賠償責任を認めなかった。
 同乗者の責任を認定した例はあるが、一緒に酒を飲んだ人に賠償を命じたのは異例という。(共同通信)


>(一緒に飲んでいただけの同僚に)制止すべき注意義務が
あるだろうか?

どうみてもこじつけです。本当にありがとうございました。

道交法の条文から、一般市民が
「制止すべき注意義務」ほどの強い義務を読み取れるだろうか?
罪刑法定主義に抵触するのでは?

CO*0 ] page top
DATE: 2007/01/18(木)   CATEGORY:
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?
随分今更感がありますが致し方ない。
本を読む時間が最近取れるようになったので。

一時話題になったように、この新書も大変なベストセラーだったと記憶している。
やはり“わかりやすさ”は現代のベストセラーには必須なのだろうか。

私は全くもってビジネス感覚というものを養ってこなかったので、
まずは基礎からとこの手の本に手を出してみた。
何事も最初は易しいことから始めないと、挫折したり全体を見失ってしまうものだ。
中途半端な進学校(教師の教える能力でなく生徒に自力に頼っているような高校)の授業など、初っ端の単元から細かくやりだして、結局元々かなりの能力を持っていた生徒しかついていけないなどという事態はよく聞く。
何事も「易から難へ」である。

数字が苦手だからと避けてきたこの分野だが、意外におもしろい。
難しい計算が出てくるわけでもないし。
数字の得手不得手とは関係ないように思える。
「会計」というのは人が創り出してきた概念で
その目的は生活を向上させるための一つの考え方である。
商売というものが発生してから延々と練られて来た(今も発展している)考え方を無視するのはもったいない。
優れたものの見方考え方は人生にとって有益だと思う。
といった意味で、会計といったものへの関心を高めてくれたこの本に感謝したい。
とはいえ、決算書が読みこなせたりそこから企業が分析できるようになったわけではないので、もう少し進めて勉強してみようと思う。


CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/20(水)   CATEGORY: 社会・ニュース
先進国2位とはなかなかどうして

「貧困層」比率先進国2位 OECDの対日審査報告  
 経済協力開発機構(OECD)は20日、日本経済の現状を分析した「対日経済審査報告書」を発表した。相対的貧困層の割合は先進国で2番目とし、「不平等の度合いが増している」と指摘。格差拡大は、所得が低い世帯の子どもたちの教育水準低下などを招く恐れがあると懸念を表明した。
 ゼロ金利解除後の金融政策にも言及し、デフレに逆戻りするのを避けるためにも、追加利上げは慎重に判断するよう求めた。主要国の日本経済に対する考え方を示す同報告書は、構造改革への抵抗を強めかねない格差拡大を防ぐよう警告しており、経済政策をめぐる国内の議論にも影響を与えそうだ。(共同通信)


「格差社会」
マスコミがいつも通りに政府にイチャモンつけるために煽っているだけかとも考えていた。
しかし、OECDが言うならどうやら嘘でもないらしい。
(ただ、ソースが共同通信なので偏向報道の可能性もまだ考えておくべきではあるが)
私は、能力によって格差が出来るのはかまわない。
ただそれは、「儲ける国民はどこまでも儲ける」事を容認するだけで、
「頑張れない国民からの搾取、その貧困」は容認できない。
つまり、下流~上流
ではなく、中流~超上流
であるべき。
それが日本の相互互助の精神であると思うし、
世界第2位の経済大国の国民が貧困にあえぐなどあるべき姿ではない。

CO*1 ] page top
DATE: 2006/11/30(木)   CATEGORY: 社会・ニュース
こんな時どうする 熊編

クマをパンチ1発で撃退 山菜採りの秋田の男性
 30日午後1時50分ごろ、秋田県大館市雪沢二ツ屋の山林で、山菜採りをしていた同市の男性会社員(59)が、体長約140センチのクマと遭遇した。突進してきたため、とっさに右手でパンチを放つと顔面にクリーンヒット。クマは男性の一撃でそそくさと退散した。
 大館署によると、男性は右手の甲にかすり傷を負ったが、大きなけがはなかった。「びっくりした。あの時、殴らなければ大変だった」と話しているという。
 付近に民家はないが、山菜採りや渓流釣りを楽しむ人が多いため、同署は注意を呼び掛けている。(共同通信)


最近、こういうニュースをよく聞く。
木こりが熊を巴投げして追い払ったとか。

ただ、注意が必要なのは
そういった熊撃退系のニュースで登場するのは小型の熊なのである。
(日本にグリズリーのような種がいたらそれはそれで嫌だが)
今回の例で言えば、体長約140cm。
熊が「気を付け」していることはないだろうから、もっと小さく見えたはずだ。
だから、人間も咄嗟に攻撃という選択が出来たのだろう。

野生動物は日々命のやりとりをしている。
よって、攻撃よりも身を守ることがまず優先される。
勝てるかどうかわからない相手と戦い大きな傷を負えば、
例えその場は勝っても、その後の自己の生存に大きく関わるからである。
だから、人間のパンチ一発でも、
熊が「こいつは安全に勝てそうではない。」と判断すれば
今回のように自ら逃げ出すのである。

俗に言われる「寝たふり説」は
熊が「こいつは攻撃しても自分は安全だ。」と判断される可能性が高いので
やはり、間違いだと言いたい。

 
CO*1 ] page top
DATE: 2006/10/23(月)   CATEGORY: 社会・ニュース
「これだから野球界は…」ってまた言われそうだ。

<高校野球>監督が故意の三振指示 秋田大会準決勝
 秋田市の秋田県立こまちスタジアムで22日に行われた第88回全国高校野球選手権秋田大会準決勝の本荘―秋田戦で、大量リードした本荘の尾留川徹監督が七回表、雨天ノーゲームを避けるために、打者に対して故意に三振するよう指示した。県高野連は同日、同校野球部に対しフェアプレーをするよう指導し、始末書提出を求めた。
 問題のプレーは、本荘が12―1とリードした七回表の攻撃中、1死二塁の場面で起こった。県高野連によると、尾留川監督が打者に三振するよう指示、打者は明らかなボール球を空振り三振した。県高野連は、本荘の野球部責任者を呼び「アンフェアなプレーがないように」と指導した。しかしその後、三塁に進んだ走者も本盗を狙ってタッチアウト。七回裏の秋田は無得点で、本荘は七回コールド勝ちした。
 県高野連は試合終了後、本荘に対して始末書提出を求めた。秋田の佐藤幸彦監督は試合後、「負ける以上の屈辱だ。最後まで正々堂々とやりたかった」と怒りをあらわにしていた。【岡田悟】(毎日新聞)

なにか問題でも?
問題があるならルールブックに反則として載せればいい。
どんなにリードしていても7回を終えていなければコールドにならない
という方がアンフェアだ。
誰かさんの頭突きのほうがよっぽど・・・

CO*0 ] page top
DATE: 2006/08/29(火)   CATEGORY: 社会・ニュース
世界のヒステリー

<ポーランド>元ナチ告白グラス氏に反発 名誉市民はく奪も
 戦後ドイツを代表するノーベル文学賞作家のギュンター・グラス氏(78)がナチス・ドイツのヒトラー親衛隊の軍事部門(バッヘンSS)に所属していたことを告白した問題で、ナチスに最大の被害を受けた隣国ポーランドが反発している。右派与党「法と正義」は同氏の出身地であるグダニスク市の名誉市民号はく奪を要求しており、同市議会が31日にはく奪の是非を協議する。ワレサ元大統領もグラス氏を批判するなど、告白が両国関係に影を落としている。
 グラス氏は旧ドイツ領だったグダニスク(旧ダンチヒ)生まれ。冷戦時代に両国関係改善を訴えたことから名誉市民号を贈られた。しかし、反ドイツ姿勢を鮮明にして人気を集めている「法と正義」は「ナチ親衛隊だった者に栄誉は与えられない」とはく奪要求を突き付けている。
 グダニスクは共産主義政権時代に民主化運動を始めた自主管理労組「連帯」の発祥の地であり、同労組を発足させたワレサ元大統領もグラス氏に釈明を求めた。グラス氏は22日、グダニスク市あてに手紙を出し「黙っていたことは誤りであり、断罪されるだろう。多くの市民が名誉市民号に疑いを持つのを受け入れざるを得ない」と謝罪した。
 同市議会は31日の臨時議会で名誉市民号はく奪問題とともに謝罪書簡について協議する予定だ。市民の72%ははく奪には反対しているが、与党はグラス氏批判をゆるめていない。秋に地方選を控え、与党が反ドイツ機運を盛り上げることで人気とりを図っている側面もあるようだ。
 グラス氏は自伝「タマネギをむきながら」の発売を前にした独フランクフルター・アルゲマイネ紙のインタビューで、17歳の時に親衛隊軍事部門に入り、戦車部隊に配属された過去を明らかにした。同氏は小説「ブリキの太鼓」などで知られ、99年にノーベル文学賞を受賞した。【ベルリン斎藤義彦】(毎日新聞)

歴史を現代の価値観で計り、

自分達だけは正しいと、

正義面して過去を断罪する。

そんな愚かな人間にはなりたくないものだ。

過去には過去の正義がある。

CO*0 ] page top
DATE: 2006/07/12(水)   CATEGORY: 社会・ニュース
そ れ は

「敵基地攻撃」発言を非難=日本の再侵略「第1目標はわが国」-北朝鮮
 【ソウル12日時事】北朝鮮の平壌放送は12日、額賀福志郎防衛庁長官が9日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、日本として敵基地攻撃能力保持を検討すべきだとの考えを示したことを報じ、「日本の再侵略の野望がどれほど危険な水準に至っているかを改めてはっきりと示している」と非難した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。
 また、韓国の通信社・聯合ニュースによると、労働新聞も12日、「日本の軍国主義勢力の再侵略の第1目標はわが国だ」と報じ、ミサイル発射後、日本国内で強まる北朝鮮に対する強硬姿勢を批判。「日本反動支配層は米国の保護下に軍事大国化、海外膨張の野望を実現しようとしている」と強調した。(時事通信)

そ れ は な い (失笑)

・資源もない

・能力もない

・洗脳教育で人民は超のつく反日

こんな地域頼まれたって侵略するものか!

 
CO*0 ] page top
Copyright © 無銘業物. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。